豊島区 防災・震災特別委員会 ‘住民へ…

豊島区 防災・震災特別委員会
‘住民への災害情報伝達手段の多様化実証実験対象自治体’に豊島区が選ばれました。全国で6自治体。
豊島区は「都市型」×「繁華街型」の地域特性への対応として、駅や周辺繁華街の住民等利用者への情報伝達 に関して、1年間、実証実験が行われます。
災害時にの区民への伝達、在勤者への伝達、豊島区へいらっしゃった方への伝達。豊島区は多様化の必要性がある地域です。
今後も詳細をお伝えしていきます。
Top