都議会におけるセクハラ野次の件。 今…

都議会におけるセクハラ野次の件。
今朝9時、都議会議長あてに、みんなの党東京総支部としても抗議文を提出いたしました。塩村あやか都議からは処分要求書。薬師寺みちよ みんなの党女性局からは申入書を提出。上田令子都議も同席。受理されるか、わからないままの囲み取材でしたが、私は50分後に豊島区議会が始まってしまう…..というので、途中退出。
しかし、その数時間後、予想はしていたものの、呆れ果てる回答がきたとのことです。対象の方が特定されていないから、やり直し、という回答。この処分要求書というものは、事が起きてから3日以内に出さないといけないらしく、今日が期限。特定するのに、声紋判定がそんなにすぐにできるわけでもありません。
音喜多都議のブログに詳細があります。 http://otokitashun.com/blog/togikai/3611/
次なる手に移るしかありません。どこへ行っても、許せない!というご意見ばかりです。まだまだ闘いは続きます。

本日、提出したみんなの党東京総支部の抗議文は下記です。
*******************************************************
女性蔑視ととれる議長許可のない不規則発言に対する抗議

東京都議会議長 吉野利明 殿

平成26年6月18日に開催された東京都議会平成26年第2回定例会において、都議会会派みんなの党Tokyo塩村文夏議員が一般質問をしている際に、出席している男性議員による、結婚・出産に関する女性蔑視ととれる議長許可のない不規則発言が相次ぎました。極めて遺憾であり、厳重に抗議します。
従いまして、この発言をした議員を特定し、説明責任を果たすとともに、二度とこのようなことが起こることのないよう万全の再発防止策を講ずることを強く要求いたします。

平成26年6月20日
                みんなの党 東京総支部
                  総支部長      松田公太
                  副総支部長 兼       
                  東京都議団幹事長  両角 穣
                  男女共同参画委員長 関谷二葉

Top